スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の陣~WTデータ統一戦

お久しぶりです。

どうも、ばんばんじーですノ

また間があいてしまいました。

WCイベントの秋の陣とWTデータ統一戦があり、しばらく更新できませんでした。

いろいろと書きたいコト、思うコトがあったのでまとめて記事にしたいと思います。

まずは秋の陣。

3週間もの長期戦でしたが、3人の仲間が総合で1~3位に食い込むことができました。

(自分もちゃっかり4位をいただきました。)

チーム戦の点数もカウントされたため、固定チームで安定してポイントを確保することができました。

その点が大きかったと思います。

ただ、個人戦のほうも1~3位はいい戦績を残していたようです。

(自分は微妙なラインで可もなく不可もなくといったところ・・・。)

やはり、トーラとブリンガーは強かったと思います。

その2キャストを柱としてどのように使うかが勝負を分けることが多かったですね。

現状、シャロンで常に勝ち続けることは難しかったです。

熟達したトーラ使い相手にはほとんど何もできずに負けてしまいます。

しかしながら、今後はトーラは大きく弱体化されブリンガーにも少し調整が入るようです。

どのように環境が変わってくるのでしょうか。

自分の予想としてはダークネスが台頭してくるような気がします。

ラグ 覇者の盾




続いてWTデータ統一戦。

いろいろありましたが、なんとか決勝戦まで勝ち進み、そして

優勝することができました!!

とてもうれしかったです。

しかし、このデータ統一戦は自分たちが苦手とするルールでした。

(日韓戦も同一仕様だったため、かたすかし党から代表に選ばれた家門はいませんでした。)

苦手な点はいろいろあります。

最も大きな点はいつものやり方が通用しないという点。

ダークネスがうまく機能しないこの仕様では地上戦のみの単調な戦いになりがちです。

また、使えるキャスト、構成がほとんど限られてくる点も逆風だと考えます。

「相手も同じ条件なのに何を言っているんだこの人は。」と思われる方もいるかもしれません。

とにかく、いつもとは違うことをやらされるのが得意ではないということです。

そんな中で参加したWTデータ統一戦。

自分たちが選んだのは近接ゴリ押し戦法でした。

他のチームでは広範囲をカバーしつつ威力の高いスキルで制圧していくような構成が多かったです。

使用率が高かったキャストはトーラ、生カト、アスカ、クレア、マリーです。

(他にも海アデ、アニア、ラッセル、コイン兵なんかも見かけました。)

ダークネスが通用しないとあっては自分は役立たず。

実戦ではほぼ初めてとなる2近接構成を練習することとになりました。

かなり厳しい感じでしたが、なんとか本番までに形になるまでになりました。

今回のWTで練習した2近接構成は今後も(遊びで?)ちょくちょく使っていきたいと思います。



続きます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぶんぎえ

Author:ぶんぎえ
自慢のうずお飛行部隊!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。